みんな大好きお肉

富士山

甲府グルメというと、ほうとうのほかはあまりピンとこない…という方が多いのですが、実は美味しい食べ物がたくさんある素晴らしいエリアなのです。そのため、甲府へ観光に来た人というのは、ついつい食べすぎてしまう傾向があります…。
でも、お腹いっぱいで苦しいというのは幸せな悩みでもあります。日本全国には美味しいものがたくさんあります。ご当地グルメというのは、それぞれの地域の特性を活かして作られています。この土地にはこんなに美味しいものがあるんだ~と味覚で感じることもできますが、同時にグルメの歴史も知ることができます。

甲府のご当地グルメを食べたい!
といっても、色々なジャンルがあります。海鮮、B級グルメ、スイーツ…。いろいろと食べたいものがあるかとは思いますが、やはり多くの人が注目するのは「お肉」です。
甲府にはあまりお肉のイメージはないかと思いますが、実は甲府には甲府ワインビーフと言うものがあります。このお肉というのはワインを製造する過程でできたブドウの粕を飼料の中に含め、育てられました。
ブドウの粕を食べているということで、牛肉には旨味や甘さを感じることができます。また、自然いっぱいで伸び伸びとした環境で育っていますので、肉質は非常に柔らかく、お子さんからお年寄りまで美味しく食べられます。

甲府グルメのお肉と言えば、牛肉以外にもあります。
それは鶏肉なのですが、甲府市民の間では昔から親しまれているグルメの一つです。昔、甲府市内の蕎麦屋が捨てられている鳥のもつをみて、考案されたのが甲府鳥もつ煮というものです。様々な鳥のもつを甘辛いタレに絡めた物で、いろいろな触感が楽しめますし、ご飯のおともにもお酒のあてにも相性が良いです。